伊藤組土建株式会社

社員インタビューINTERVIEW

財務管理の要として、会社内外の関係者を繋ぎながら
現場とともに悩みや苦労を共有することに
やりがいと喜びを感じる日々です。

財務経理部 事務課
小須田 一馬 2001年入社

入社のきっかけを教えてください。

私が就職活動を行っていた時は“就職超氷河期”だったこともあり、業界などは特に決めずに就職活動をしていました。その中で、父から当社の存在を教えてもらい応募したところ、縁あって入社に至りました。

現在の仕事内容について教えてください。

財務経理部の中で現場の経理事務を担当し、事務という立場から工事に携わっています。主な業務としては、月々の現場の請求書処理や現金出納、最終的には現場の決算まで行います。また、打ち合わせや書類の受け取りをはじめ、近隣住民への説明会や式典、現場イベントの手伝いといった現場対応など、デスクワークだけではなく実際に現場に行くこともあります。現場に行くことで工事の進捗状況が把握できるというのはもちろんですが、何より現場の方々とコミュニケーションをとれることが大きいです。現場に行かないと知ることができない情報もあるので、可能な限り現場を訪れるようにしています。

職場の雰囲気はいかがですか?

財務経理部は数字やお金を扱う部署なので、全員が日々緊張感を持って働いていますが、職場の雰囲気は良いと思います。比較的若い社員が多いこともあり、何か旬の話題があるとみんなで楽しく盛り上がっています。周りから見ると一見暗い印象があるかもしれませんが、実は明るい部署なんです(笑)。

仕事のやりがいはどんなところですか?

現場で問題が発生した際に、現場の方々とともに考え、試行錯誤を重ねながら問題を解決できたときは、大きな達成感を感じます。そうやって悩みや苦労を共有した先で無事竣工を迎え、現場の方々と喜びを分かち合えた時は本当に嬉しいです。

学生時代に頑張ったことは?

勉強…と言いたいところですが、それは二の次でサークル活動とアルバイトに明け暮れていました。その時出会った仲間との繋がりは、20年近くたった今も残っています。

仕事に欠かせないスキルはありますか?

数字を1円単位まで間違いなく正確に計算することは当然必要ですが、それ以上に人とのコミュニケーションスキルが大切だと感じています。財務経理部の事務課は現場と会社、そして他社を繋ぐ仕事でもあります。現場の方々としっかりコミュニケーションがとれないと、仕事を進めていく上で必要な情報が手に入らないこともありますので、コミュニケーションスキルは欠かせないですね。ただ、そういったスキルは仕事を通して徐々に身についていくものでもあるので、焦る必要はないと思います。

休日の過ごし方やストレス解消法は?

大学時代のサークル仲間と作ったサッカー同好会やゴルフで体を動かすことも多いですが、何も考えないで寝ているときが一番幸せかもしれません(笑)。

これから就活する学生さんへメッセージをお願いします。

入社後に後悔しないように、まずは自分がやりたいことを探し出してみてください。そのやりたいことを達成できる会社なのかどうかをしっかり判断して会社を選ぶことが大切だと思います。そして、その判断の先に当社があったらうれしいです。

最新の社員の声

バックナンバー